石川一雄さん、早智子さんを励ます会

             今も、見えない手錠につながれている
      石川一雄さん狭山事件を知っていますか?



  日時:2017年 6月18日 午後1時30分~
  会場:日本基督教団 堀切教会

     (支援のためのカンパを募ります)



    


<狭山事件>とは

 1963年5月1日、埼玉県狭山市で女子高校生が行方不明になり、脅迫状が
とどけられるという事件がおきました。石川一雄さんは別件逮捕され、ウソの自白をさせて、犯人にでっちあげられました。地域の住民の「あんなことをするのは部落民にちがいない」という差別意識やマスコミの差別報道のなかで起きた冤罪事件です。国語学者で学習院大学の大野晋・名誉教授は「字の書けない者は脅迫状を書けない。」といい、元京都府警鑑識課員などの筆跡は異なるという鑑定書を提出しています。彼は、獄中31年7カ月の獄中生活を余儀無くされ、仮釈放後パートナーの早智子さんとともに冤罪を訴え、再審闘争を続けています。被差別部落出身者で、教育を受けることも出来ず、人権が踏みにじられてきた石川一雄さんが一日も、一刻も早く『見えない手錠』がはずされる日を願い、無実が確定されるまで支援をしていきます。 どうぞ石川一雄さん、早智子さんを励ます会にお出で下さい。



連絡先 ☎03-3693-5317
  〒124-0006 葛飾区堀切3-30-12 (黎明保育園園庭奥)